JA 北海道情報センター
文字サイズ 標準 拡大
HOME情報センター概要ディスクロージャーリンク
  HOME   >   JA北海道情報センターについて



JA北海道情報センターについて

センター概要

事業内容

経営方針

組織構成

沿革

営業所ご案内

 


    JA北海道情報センターについて

 
 
   当社は、情報システムの開発・提供とデータ処理を道内系統の共同利用組織として運営を行っている「社団法人 北海道農協総合情報センター」と、JAグループ北海道統合ネットワークを運営・管理、サービスを提供する「株式会社 ジェイエイネット北海道」が、JAグループ北海道全体の系統組織整備による機能強化策として、北海道農協組織整備本部の決定に基づき、組織統合の諸準備を進めてまいりました。

    平成22年3月11日に4連合会による「設立発起人会」を開催し、「株式会社 JA北海道情報センター」の設立の承認を経て、平成22年4月1日に設立登記を完了し、平成22年7月1日に両組織からの事業を全て譲り受け、新たな情報センターとして開業を致しました。

   新会社におきましては、両組織の事業特性を活かし、より高度化した情報システムとそれらを支えるネットワーク基盤の提供、情報資産を適切に保護し、系統情報組織の中核を担う信頼される組織として継続したサービスを行っております。

   今後益々変化する情報の活用に関するニーズの多様化に応えるため、情報関連システムへの機能強化、蓄積する情報の充実化へ積極的に取り組みを行っております。
   JA向けには「営農活動」に関する情報から「農家経営」の計画策定や他業務システムへの情報連動など、事務処理の負担軽減を目的に「組合員経営管理システム」を開発し、多くのJAで利用頂いております。

   また組合員向けには組合員宅のパソコンやFAX端末機から「インターネット網」などを経由し、「組合員データ照会サービス」・「FAX連動システム」に接続し、組合員の指示による「クミカンなどの各種状況照会」を可能とし、青色申告・白色申告などへのサポートを行う「ソリマチ簿記システムとの情報連動」など、組合員が必要とする時に、いつでも利用できるシステムの開発・提供を行っており、近年では携帯電話を利用した「クミカンデータ照会」、メール機能による「お知らせ」の情報配信が行えるサービスを新たに追加し、提供を開始しております。

   この様に当社は、顧客が役立つ情報とシステム、ネットワークを提供する事で、JAグループ北海道、及び北海道農業の発展に寄与する事、農業経営並びにJA経営に資する事を目的とした情報処理センターであります。
 


株式会社 JA北海道情報センター 本社 : 〒062-8686 札幌市豊平区福住1条4丁目13番13号
TEL (011)836-3300 FAX (011)856-8181